2019年12月25日

【Chargers】リバーズに果汁は残っているのか?

RBマーション・リンチはプレーオフ進出のシーホークスで復帰するようです。頼れるベテランは頼もしいですね。

QBリバーズ、(チャージャースでの)来シーズンはないに決まっていますが、本人はまだ自信満々、「オレンジにジュースはまだたっぷりある」とか。私は NFL Japan のこの記事の英語版を先に読んだみたいです。

発言は自由ですが、チャージャースがそれほどリバーズにこだわって、もう1年チャンスを与える、あるいはもう1年リバーズで行く理由があるでしょうか? ファン歴25年、2006 年から 14 シーズン、リバーズがスターターなので、半分以上ですね。

トップRBとして、NFL100 に上がってこない LaDainian Tomlinson が 2009 シーズン終了後に去って、リバーズのチームとなってから、2位、2位、3位(ワイルドカード獲得)、3位、4位、4位と低迷。ロサンゼルスに移転して2位、2位(ワイルドカード獲得)、そして今シーズン。再建レベルではないものの、期待されては裏切るの繰り返しですね。

リバーズじゃ無理説から5シーズンぐらいは経過していると思いますが、まだ? LTがいるうちにオフェンスラインを強化していれば、そのあたりで何とかなっていたに違いないのに!

ファンが思う強化ポイントを強化しないという珍しい風土のあるチャージャースですが、現地でもオーナー変更すべきと言われているようですので、せめてまずは若い、チャレンジングなプレーヤーを獲得するとよろしいかと思います。

このブログとしては、どこかで断言したとおり、リバーズは今シーズンで終わり。「ホームでプレーしているのに相手の声援がうるさくてカウントが聞こえない」とか文句があるようですが、記事的には Los Angeles の step-child であるチャージャースに声援が送られる日は遠い、みたいに書かれていましたし、その通りだと思いますので、逆転するならなるべく地元の選手を集める、それだけでしょうね。

というわけで、次戦、チーフスとの対戦がリバーズのキャリア最終戦、あるいは(ブロンコスに移籍する前の?)チャージャーとしての最終戦ですから! 確か日本時間深夜なので、ゲームの様子は追いません!!
posted by masa at 16:34| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]