2019年12月30日

【Chargers】 微妙なドラフト順位を獲得!

2019 シーズン最終戦、チャージャースは、見事! やるべきことをやりました! まだ時間があるのにゴール前でのターンオーバー・オン・ダウンズや最終ドライブでのインターセプト、わかってますねぇ。チーフスにファーストラウンド・バイの権利を与えると同時に、ドラフト順位を1つ上げて6位を獲得。将来を見据えた QB を獲得するには微妙な感じですけど、どんな具合でしょうか?

レイダースは諸条件の前に自分がブロンコスに、まあある意味完全にやられて、脱落。というか、ブロンコスに 7-9 で並ばれ、レイダースはドラフト12位、ブロンコスは4つ下がって15位に。それでよかったんでしょうか? 直近5戦4勝、1敗はチーフスだということですから、QB ロックで目途がついた、と捉えてよいのでしょうか?

リバーズが QB1 にこだわり、ブロンコスの QB1 問題が解決に向かっているなら、リバーズの行き先はどこでしょう? Twitter で何か発言していますが(ポストゲーム・カンファレンスのハイライトですね?)、最後に "I couldn't try any harder." と言っているような?

一方で「Rivers would play for another team before retiring」とあったりして。

そして、スワローズも、チーム史上最高年俸を得た山田選手、新人王の村上選手を中心に、バレがいなくなってもまだ打てる、高津監督が投手陣を立て直して、頑張っていただきたい!

パドレス、内野手をスター選手で埋めましたから、あとは外野手をうまくやりくりして、まさかの打線のチームに生まれ変わっていただきたい!
posted by masa at 12:34| サンディエゴ ☁| Comment(1) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"I couldn't try any harder." と言っていたとすれば非常にさみしく聞こえるのですが・・・

https://nfljapan.com/headlines/46921

NFL Japan では、「最大限やったよ」と訳されており、「全力を出し切ったと思う」という(別の個所の)表現もありました。

同じと言えば同じですけど、「これが限界、これ以上は無理」とネガティブに、やっぱり思えるような。

育てたいQBがいなくて、目先の勝利が欲しいチームはありますか? ダーノルドの 7-9 ジェッツ? ダルトンの 2-14 ベンガルズ? フィッツパトリックの 5-11 ドルフィンズ?

セアウの頃からなんとなく縁があるのはドルフィンズ? 高いならオファーしないでしょうね。チャージャースで QB2 なら、まだアリでしょうか??
Posted by masa at 2019年12月30日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]