2021年01月12日

【Chargers】End of an era?

スーパー・ワイルドカード・ウィークが終了しました。一部を除いて、想定通りの結果になったようです。そこで気になるのは・・・


チャージャースとしての1つの時代の終わりでしょうか?

チャージャースの前 QB リバーズの前任者、ブリーズはセインツで勝ち進みましたが、その結果によらず引退する方向のようです。チャージャースで無駄に使われて、大怪我させられて、解雇されて、そしてセインツでスーパーボウル勝利! しかも今も現役、プレーオフにも残っているスーパースターです。リバーズも HOF 候補と言われていますが、その価値は違います!

チャージャースが全体1位でドラフトし、リバーズとトレードでチャージャースの作戦勝ちに思えた同期のイーライはすでに引退していますが、スーパーボウルを2度制覇! さすがマニングと言わざるを得ないでしょう。

もう1人のリバーズと同期のビッグ・ベンは、順当にプレーオフ進出も、まさか、ビッグマウスのメイフィールド&ブラウンズに敗れ、まだ先行きはわかりませんが、引退の可能性もあり。怪我がなければまだまだいけますが、スーパーボウルはすでに2度制覇。HOF 入り十分です。

そしてリバーズ。コルツをプレーオフに導き、接戦を落としましたが、ダメそうな様子は見えません。が、引退後の職業が決まっているので、そういう意味でも、よほどのことがなければ引退と思えます。結果論では、ブリーズをクビにしたとき、あるいはビッグベンをドラフトしなかったときに決着がついていたのでしょうか。

ですが今、チャージャースとしては、どうやらリーフの呪いが解け、ハーバートが(故障しない限りは)かなり期待できそうです。そしてブラウンズのプレーオフ勝利は 1994 スーパーチャージャースのとき以来のようですから、なんだか縁があるかも知れません。

今は「プレーオフに弱い」と言われてクビになった HC、マーティーの呪いがないことを祈るだけですね。
posted by masa at 09:43| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]