2018年07月20日

【Padres】 今年も供給サイド

序盤こそ頑張っていたパドレスですが、一気に崩壊、月末のトレード・デッドライン前に、オールスター・クローザーのブラッド・ハンドをクリーブランド・インディアンズに譲ってしまいました。相手は若手キャッチャーのようです。

基本的にはいつもいつも供給サイドですが、パドレス愛のある優れた選手はでないんでしょうか? ルーキーで打撃好調のビラヌエバ? 3年ぐらいはプレーしてくださいね。盗塁できるジャンカウスキー? 打撃がアップすればいいんですけど。ホズマーも打ってはいるようですが、期待ほどではない? マイヤーズは怪我やら何やらで、リーダー役をやらなくても、なんだかあまり向上していないような。投手陣も、好調ではないようで。マキタ投手も、意外と活躍してませんし(今はマイナーでしょうか?)

毎年毎年「来年に向けて」、ですけど、いったん切り替えて、若手台頭を狙う再建シーズンを作ったらいかがなものでしょうか? それか、使い古された元トップクラスの超ベテランを入れて、単年で上位を狙う・・・かつてピアザとかウェルズとか入れてたときのように。
posted by masa at 10:07| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

【Padres】絶好調ですが・・・

マキタ投手はマイナーに行っていると思いますが、若手投手が頑張っている模様のパドレス、このところ9戦7勝と絶好調! ジャイアンツがこの10戦を6-4、ドジャースも7-3と好調のため、順位こそ最下位のままですが、マイナス6となり、夏の5割復帰も見えてくるような・・・。

現在の首位はDバックスで、わずかプラス3。2位はロッキーズでプラス2、3位タイでジャイアンツとドジャースで5割ちょうど、そしてパドレスがマイナス6。まあ確かに負けてはいますが、1つ上まで3ゲーム差、首位まででも4.5ゲーム差と、意外と検討していますね?!

ですが、CBSの予想だと、おそらく得失点が大きく影響しているのでしょう、シーズン68勝で、地区優勝の可能性は1%未満、ポストシーズン進出の可能性も1%未満と、ノーチャンスです。ジャイアンツもかなり低く、2位ロッキーズも先行きは明るくありません。首位のDバックスをさしおいて、最もチャンスがあるとされているのがドジャース、地区優勝は47.9%、ポストシーズンは55.8%。予想は予想ですけど。

4連勝中のエンジェルスを見ておくと、プラス7で3位ですが、イチローなき首位マリナーズがプラス16、2位アストロズがプラス13ということもあって、地区優勝の可能性は4.1%と低迷。ポストシーズンは30.2%と十分チャンスはありますが。得点力が高く、失点も少ないアストロズが、100勝予想で地区制覇は83.7%、ポストシーズン進出は96.7%とされています。これで外したら恥ずかしいですね。

大谷選手が故障しなければ、この夏はディズニー&アナハイムに日本人が増えそうですね!!
posted by masa at 12:22| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

【Padres】連勝!

パドレス、ロッキーズに連勝! マキタ投手も1回1奪三振で抑えて初ホールドです。クローザーのハンドは4セーブ目ですが、チームの勝利も4つと、大変ですね・・・。

ロッキーズもドジャースも低迷中ですが、そんなことは関係なく、まずは勝率5割を目指して欲しいです(現在4勝8敗)。勝敗表では、首位のダイヤモンドバックスが8勝2敗以外はすべて借金生活ですね。チャンスあり??!

posted by masa at 12:56| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

【Padres】1st W

開幕4連敗スタートと、ある意味、それらしいスタートを切ったパドレス。重荷が下りたマイヤーズや正捕手ヘッジスが早くも怪我ですが、ルーキーのビーラヌェーバの1ゲーム3ホームランで、ついに勝利!

ただ、日本人としては牧田投手が登板も、2四球1被安打で1失点、9回を2アウトで降板と、イマイチな結果になってしまいました。おかげで、クローザーのハンドにセーブ機会を与え、4球で打ち取ってシーズン初セーブをつけてあげる・・・日本人的思いやり、と言えますか?!

しかしまぁ、日本ではそれどころじゃないですね。大谷選手、DHで2ホームラン、投げても初先発初勝利。なんでしょう、体力的な問題がなければ、相当なことになりますね! 終盤は投球制限があるかもしれませんが、それでもDHで使えますから、エンジェルスにとってはなんとお得なお買いもの! ディズニーもあるし、LAにもSDにも直行便があるし、日本人の観客にも良いチームだったと言えるでしょうね!
posted by masa at 09:30| サンディエゴ ☁| Comment(1) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

【Padres】ホフマン殿堂入り!

年末年始、忙しくしていたら雪も降り、年初めのエントリはすでに1月下旬、NFLでは AFCチャンピオンも決まってしまっていました(NFCチャンピオンもですね)。

今年もよろしくお願いします。

まずは嬉しい、というか、当然そうであるべきニュースです。パドレスのクローザー、トレバー・ホフマンがHOF入り決定! 時間がかかりましたね、やっとですね!
今は通算セーブ記録世界第2位(601)だそうですが、引退当時は1位、2011年にリベラに抜かれたんですね。リベラは通算609セーブのようです。

そういえば、パドレスに日本人投手誕生ですね。大塚投手並みに活躍していただきたいです! となると、パドレスにもう1人、安定したセットアッパーがいれば、地区優勝も狙える! ということになりますから! ローテを守れる先発投手も必要ではありますが。

Go Padres!
posted by masa at 17:27| サンディエゴ ☀| Comment(2) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

【Padres】まさかの大谷選手獲得?!

日本ハムからポスティングでメジャーリーグ移籍予定の大谷選手、金銭的制限にかかっているのでパドレスにもチャンスありだったわけですが、ヤンキースやレッドソックスなどが(理由は知りませんが)書類審査で落ちた模様!! そして7球団がターゲットになっているということで、それらは!! 最有力はマリナーズ、実績がありますからね。ジャイアンツ、ドジャース、エンゼルスと西海岸が並んで、レンジャーズ、そしてカブス。で、あと1つがパドレス!! 西海岸で、温かい地域のチームが残ってます。基本は日本からの直行便がある地域? ピービーのようにパドレスで名を上げて・・・その後は勢いが落ちましたね。エイドリアン・ゴンザレスのようにパドレスで名を上げて、大型契約でドジャース入りは、いかがでしょう? もしパドレスなら、先発ローテに加えて、そうですねぇ、3番大谷でもいけるんじゃないでしょうか? マイヤーズの前を打てば、そのあたりだけはかなりの脅威に!!

でも昨年は、松田選手取れませんでしたしね。ここに何度も書いている、大塚・ラインブリンク・ホフマンのような日本人プレーヤーが絡んだ大活躍を見たいです。イチロー選手? 風土には合わないかと思います。

そして最後にベンガルズ対スティーラーズの同地区対決、ベンガルズが先制していますが、もしアップセットなら6-6となり、ワイルドカードレース参戦! 負ければかなりの後退! 大きいですね。
posted by masa at 11:13| サンディエゴ ☁| Comment(5) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

【Padres】日ハム大谷投手を獲得可能でしょうか??

日ハム大谷投手が、今オフにメジャー移籍するようですね。MLBからのニュースレターのトピックにもありましたが、国内ニュースでもそうでてました。

で、まず、二刀流は継続したいようですから、「希望はDH制のないナ・リーグ」だそうです。で、ワールドシリーズ制覇を狙うような強豪チームでは二刀流では使わないだろう、だから拒否だ、と。「DH制のないナ・リーグでも選手層が薄く、日本人エース不在で、なおかつ二刀流ができそうなところ」となると、パドレスだそうで、投手・捕手の二刀流にチャレンジしたベタンコートが参考になる、と。

パドレスの編成・環太平洋相談役は斎藤隆元投手とのことで、金銭勝負にならなければ、チャンスはありそう。昨シーズンは松田選手を狙った様子もありましたが失敗していますが、西海岸で、気候が良くて、JAL直行便もあるサンディエゴなら、大塚投手・ラインブリンク・ホフマンの最強ブルペンを構築して以来の日本人の目玉になりますね(井口選手もしばらくいましたね、たしか)。

大谷投手加入だけで上位を狙えるほどの戦いもできていない現状ですが、ピアザやウェルズを使っていた時のように、引退寸前の大物を補強して(イチロー?)、マイヤーズが打って、ジャンカウスキーが成長して・・・。大谷&イチローなら、日本人客が殺到しそうですし!!

まず 2018シーズンは勝率5割を獲得していただきたいです!
posted by masa at 12:30| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

【Padres】覇者カブスをスウィープ!

チャージャースはサンディエゴを去り、パドレスは弱いまま、スワローズも上向かず、すっかりスポーツ観戦離れ状態ですが・・・。

パドレス、地元ペトコでカブスを3ゲームスウィープ! 上原投手から打ったんですね? 日本のスポーツニュースも特に気にしてはみてませんが、記録上はそうなってます。借金11で最下位、投打とも奮いませんが、唯一健闘している数字はホームラン。ライアン・シンフが13本。MLB14位タイで、NL1位まであと2本、MLB1位まで4本。

3年連続トリプルスリーを狙う山田選手は .231、5ホームランで8盗塁ですか。49試合消化しているので、かなり厳しい数字になりましたね。WBC出場の影響なんでしょうか・・・? チームとしてはホームランが少なく、併殺が多い。バレンティンが無茶振りしているからでしょうか。

畠山選手は復帰未定の長期離脱みたいですが、川端選手は椎間板ヘルニアの手術回避で2軍調整中。バレンティンを休ませられるような打線ができるといいのですが。

というときに、ライアン小川、左内腹斜筋の肉離れで復帰未定、重傷の模様。ああ〜。ヨシノリ投手、予定を早めて2倍頑張って・・・壊れないで。
posted by masa at 10:51| サンディエゴ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

【NFL】ドラフト直前

チャージャースがロサンゼルスに移転して、メールニュースの解除などはしていないものの、詳細を追うこともなくなっています。

が、RBマーション・リンチがレイダース入りを熱望し、このたび復帰が正式決定! ラスベガス移転が決まりながらもオークランドで戦う、若返り成功、「これから」という時期を迎えて微妙な立場にあるレイダースですが、ベテラン加入で士気も上がることでしょう。

Go Raiders・・・?
posted by masa at 10:50| サンディエゴ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

【Padres】シーズンスタートはまずまず

ロサンゼルスで開幕を迎えたパドレス、ドジャースには負け越したものの、ジャイアンツに善戦、3勝4敗で迎えた今日もロッキーズ相手に有利に展開中。初先発のキャッチャー・トーレンスで頑張れるでしょうか?!

ラインアップは、CFマーゴ、LFジャンカウスキ、1Bマイヤーズ、2Bソラーテ、3Bシンフ、RFレンフロー、SSアイバー、Cトーレンス、Pとなっています。故障せず、このままのメンバーをキープしたいですね。ホームランが出ているので、得点力も多少アップ中!

で、今日のゲーム、LINE -186 (COL) 11.0 O/U と書かれていますが・・・。"LINE"は "Spread"と同じ意味で、勝ちそうな(人気がある)ほうが、小さな数字になるみたいです。"O/U"は "Over/Under"の意味で、両チームの合計得点がこれより多いか少ないかを当てる指標みたいです。ロッキーズは5勝2敗、28得点30失点、パドレスは3勝4敗で22得点39失点なのでどう考えてもロッキーズが有利と思われるので、"186"でロッキーズがfavorite、ということでしょうか? 単位がおかしく思えますが、"-1.86"の意味であれば、パドレスに "1.86"点のハンデをつけて互角、と読めますが、解説が見つからず、まあだいたいこんな感じと思われます・・・。ギャンブル用の指標であり、要は人気を表している、と。

ところでマイヤーズ、4打数4安打でパドレスとしては史上2人目のサイクルヒットを達成した模様! 早くもパドレスを去る日を心配する必要が!!!
posted by masa at 12:08| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

【Padres】スタメン確定は3名

チャージャースがサンディエゴを去り、特別なニュースもなく、パドレスを主にチェックするかはまだ迷い中ですが・・・

ロサンゼルスでの開幕まであと約1か月、パドレスでスタメン確定は現時点で3名だそうです。1塁は契約延長した強打者ウィル・マイヤーズ。打率が上がればかなり活躍できると思います。2塁または3塁がヤンジャービス・ソラーテ(読み方は不正確かもしれません)、キャッチャーはオースティン・ヘッジス。キャッチャーの名前に馴染みがありませんが、ピッチャー&キャッチャー&野手のベタンコートさんと併用??

昨年夏、ペトコパークのバックグラウンドツアー中にバッティング練習を見られたトラビス・ジャンカウスキー選手には活躍していただきたい。

投手で期待したいのは、出戻り?ベテランのクレイトン・リチャード。ルイス・ペルドモも昨シーズンまずまずだったようですから、活躍期待。エンジェルスから来た?ジャレッド・ウィーバーさんは活躍必須のようですね。ケビン・クアッケンブッシュからブランドン・マウアーにつないで勝利したいわけですね。

打倒ロサンゼルス!
posted by masa at 10:23| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

【Padres】CEOを解雇

低迷が続いているパドレス、CEOを解雇しました。3年間だったそうです。シーズン序盤はそこそこ良くても、やっぱり打線のせいなのでしょうか、失速して選手を放出して、の繰り返し。毎年そこそこの戦いを目指すのは当然といえば当然でしょうけど、思い切った若返りも良さそうです。というか、そうしている様子は見えているのですが、すぐに放出してしまうので・・・頑張っていただきたいです。

決断が遅いチャージャース、ノーブもマッコイもいつまでも解任されませんが、HCとデマーカス・ウェア抜き、シーミアン負傷中のブロンコスとどう戦えばいいのでしょうか? Pケイザーは怪我だそうですが、代わりを用意するつもりはないようです、マッコイ。オフェンスラインも怪我だらけ、Questionableだらけですね。緊急補強したRBマクラスターも、活躍前に怪我してるようですし、期待せざるを得ないのは、メルビン・ゴードン&イングラム、そして数字的にはかなり良かったっぽいボサ。

日本でも生中継あり、ですが、どういう結果でも、なんとも言い難いゲームとなりそうです。
posted by masa at 10:18| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

【Padres】Uptonを放出

スワローズ、ヨシノリ投手が復帰2戦目で初勝利!

は、まあ、「こういう日が来ない」とは全く思っていませんでしたから、それでいいし、頼もしいんですけど!

MLB、最下位ではないものの大差で低迷しているパドレス、なんと Upton Jrを放出。今シーズンを超えて、来シーズンも不安になりますが・・・。よほどの見返りをもらえるんでしょうか?!

打撃の改善はもうあきらめて、投手王国再建で、Otsuka - Linebrink - Hoffmanのような夢を、また見せていただきたい!!
posted by masa at 14:19| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

【Padres】野茂獲得!!

NFL、レイダースが2016シーズンはオークランド残留、2017と2018シーズンはオークランドとの単年オプション契約ということですが、それはそれで、さておき。

パドレスは、日米通算201勝の野茂投手(47)を、アドバイザーとして獲得!!

空前の大補強は失敗、日本人選手、特にマツダ選手の獲得も見送り、JAL直行便にプラスの作用を出していませんが、これからは日本人選手の掘り出し物も出るかも? 「掘り出し物」じゃないですが、ライアン小川投手、山田選手はスワローズから出ることはほぼ確実でしょう。コネクション構築と、環境の良さで、日本人選手への道を開いて欲しいです。

ピオリアにいる大谷投手? 金銭的に無理でしょう。
posted by masa at 17:17| サンディエゴ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

【Padres】新戦力獲得?

元チャージャースRBのハンク・バウアーさんの「フットボールライフで、負けて良いことなど一切ない!」に反して、目標に向けてまっしぐら、どうやら今ならドラフト全体1位のポジションにいるチャージャース。LA移転問題による精神的不安定でしょうか?

一方のパドレス、空前の大補強をハズして、JアップトンをFAで失うようで。で、今狙っているのは、松田選手の模様。3塁手はニーズには合っていないようですが、どうなるでしょうか? 一時、ジャイアンツFAの元スワローズ、青木選手も獲得では、と言われてましたが、どうでしょうか? サンディエゴ直行便のあるJALがスポンサーしたらどうでしょう?

ついでに、大ホームランキングで、問題ありのマーク・マグワイアさんが、パドレスのベンチ・コーチに就任する模様です。

昨シーズンの打撃成績を見ると、確かにオフェンスに不安あり。ですが3Bのソラーテさんもそこそこなので、3Bは大きな問題ではなし。投手陣は先発3人は安定で、その次がいないのか、それとも中継ぎがいないのか。点を取れるなら、大きな力にはなるでしょうけど。

若い選手を育てるのと、ピークをすぎた選手を格安で使うのが、パドレスだと思いますけどね・・・。
posted by masa at 10:59| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

【Padres】Boltsを購入して!

チーム史上最強・空前の大補強を行って失敗、マネージメント陣を入れ替えたパドレスですが、GM会議にて、SFジャイアンツからFAの元スワローズ青木選手にオファーを出す予定だとか! さらに日本シリーズでスワローズを軽く撃破したソフトバンクからFAの松田選手を狙う模様。よほどフィットしなければ松田選手はないと思いますが、補強する気は満々ですね? 意外と打った(と思う)アップトンがFAで、ロスト確実なようですから、可能性は十分ありです。

が、やっぱり安定した投手陣が欲しいとは思いますけど。2015シーズンの具合は詳しく知りませんが、スワローズも最強抑えで勝ったし。大塚・ラインブリンク・ホフマン時代の再来を!

ホフマンはHOF投票対象になりましたね。間違いないでしょう、実績がありますから。

そうだ、ついでにスワローズからポスティング移籍予定のバーネットも獲って欲しいです。

じゃなくて、そう、カネ余りなら、いっそチャージャースを購入していただきたい。ペトコのマウンドが出っ張っててもいいでしょう。今の戦力キープなら、秋深くまでペトコは使用しないでしょうし!!
posted by masa at 09:00| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

Padres fire manager Bud Black

空前の大補強を行って、サンディエゴのプロスポーツチームはパドレスだ、チャージャースじゃない! となる予定だったと思われるパドレスですが、出だしこそ多少よかったものの、ここしばらくずっと勝率5割前後をキープであり、その間にドジャースとジャイアンツが快進撃! 上位より下位のほうが近い地区3位であり、だいぶ長いこと引っ張ってきたバド・ブラック監督を(緊急)解雇! デイブ・ロバーツでつなぐとのことです。まあすなわち、今シーズンは失敗扱い、ということですね?? 無敗投手のシールズもいるのに、勝ち数が伸びないのは、故障と打線のせい??

ちょっと時間の流れが逆になりますけど、こうなるとチャージャースに有利に?!

日本時間6月12日、キャリア最終盤にはいろいろ言われて悩まされたスーパーRB、ラデイニアン・トムリンソンをチャージャース殿堂入り+#21を永久欠番とすることを決定!

そのすぐ前の6月10日、DEコーリー・リージットと大型契約! レイエス&リージットが元気なうちは、ディフェンスラインに心配がないだけに、これは大きい!

さらにその直前の6月9日、"Public vote on new Chargers stadium could happen in December 2015" ということなので、この投票で否決されれば移転決定的となりますが、やっぱりパドレス(だけ)じゃあなぁ、となれば、可決される可能性アップ!

San Diego River沿いで、SDSUのゲームなども開催できるようなスタジアムになる、ということは決まっているようです? 9月までに投票の準備を終えて、12月15日投票、年内に決着というスケジュールのようですね。

5月19日の発表では・・・見なかったのでわかりませんが、この投票を突破すればチャージャースはサンディエゴ残留が濃厚に、ノーと言われたらほぼ間違いなく移転決定、ということになる大事なポイントとなりますね。ぜひとも開発OK、残留へ向けて大きく前進、となって欲しいです!

posted by masa at 12:17| サンディエゴ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

【Giants】青木選手がジャイアンツ入り・・・

パドレスは新GMの積極策により打線の大補強を行って話題を集めましたが、元スワローズの青木選手がライバルのジャイアンツ入り・・・。勝負を賭けるパドレスには嫌な展開ですが、日本のニュース映像でパドレスが映るチャンスも増えますね、きっと。

13年間スタジアム問題を抱えているというチャージャース、市長が再び交渉チームのリーダーとして、ろくでもない人選をしたようで、チャージャースが反発している模様。ダウンタウン案も、チュラビスタ案も受け付けないがしかし代案もない人物が再任されたようで、先行きは明るくないようですけど、ラムズがロサンゼルスに移転しそうなので、その道も断たれてしまえば、そのろくでもないリーダーの思う通りの展開になりますね。まあいずれもチーム側の一方的意見ですけどね。

パドレスとチャージャース、同時に栄光あれ!
posted by masa at 12:12| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

【Padres】ドラフトしました

まだ忙しい時期が続いているのですが、あまりにもびっくり指名なので!!

パドレスがショートストップとして、ジョニー・マンジールをドラフト指名。NFLクリーブランド・ブラウンズが獲得したんでしょうか?(あやふやです)

以前に招待されたパドレスの始球式で、スナップ・ステップ・スローの動作を見せた? みたいですね。サンディエゴ出身なんでしょうか? で、NFLでもし失敗した際には、パドレスに優先権があることになるんでしょうか??
posted by masa at 08:50| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

【Brewers】青木選手トレード

MLB ブリュワーズで元スワローズの青木選手がトレードされたと電車のディスプレイで見ましたが、行き先はロイヤルズですね。カンザスシティですね? NFLではまさかの好調チーフス(ただし現在は微妙な時期)がありますから、同時に両方強いのは勘弁していただきたい。

とりあえずドジャースやジャイアンツじゃなくてよかった・・・ホームラン打たない外野手は要らないですかね、両チームとも。
posted by masa at 23:10| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする