2020年08月21日

【Padres】マチャドの延長逆転サヨナラ満塁弾は!

MLB パドレス、打線は好調です。

テキサス・レンジャーズ相手に、リードした9回に同点に追いつかれ、延長10回には勝ち越されるなど、クローザーのカービー・イェーツ不在は影響していると思われますが、マニー・マチャドの逆転サヨナラ満塁弾は、チームとしては3戦連続の満塁弾!

レンジャーズとの初戦はスーパースター・タティース Jr の満塁弾を含む2 HR で快勝。第2戦は1回2アウトから、マイヤーズの復帰満塁弾! そして第3戦でマチャド。3試合連続満塁弾はチーム初、それ自体は 2006 年のホワイトソックス以来で MLB 5度目だそうです。ナショナルリーグでの達成としては、クリーブランド・スパイダーズが、ボストン・ビーンイーターズ相手に達成した、1895 年以来!

そもそも延長での逆転満塁サヨナラ弾自体、2014 年のクリーブランドのニック・スウィッシャー以来の 18人目、パドレスとしては初だそうですから、貴重です。というか、意外と少ないですね、延長での逆転満塁サヨナラ弾。

チーム成績も 14-2 となり2位浮上ですから、もうしばらくは、楽しませていただきたいです。
posted by masa at 10:39| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

【Padres】マチャド Grand Slam

踏ん張っているパドレス、マニー・マチャドの満塁弾で、ドジャースを撃破! これにより 11-7 でドジャースと並んで地区2位タイ。首位ロッキーズは 12-6 で、本日すでに ARI 13 - 7 COL で終了しているようですが、それはすでに加味された数字のようですから、本日のドジャース戦による首位浮上はありません。

チャージャース、TV の特集が始まっているようですが、リンHCが COVID感染。選手をしっかり守って、シーズンを開始できるようにして欲しいです。

山田哲人選手が戻ってこないスワローズは、じりじり降下中。頑張りどころです。
posted by masa at 08:42| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

【Padres】ダブルヘッダーの場合は7回で終了

MLB、ショートシーズンですが、新型コロナ感染による中止等、ショートシーズンでもゲームを消化できない可能性もあるとみているようです。もしダブルヘッダーを実施した場合は、今シーズンに限り、7回で終了とすると決定。ゲームの成立自体は5回で従来と変わらずですが、延長にはいった場合はノーアウト2塁で開始。

思い切りましたね、即断ですね、と思ったら、カレッジやマイナーでは導入されているようです。

パドレス、ブルペンの歴史的メルトダウンにより2ゲーム連続大失点(6-2から6-7、6-1から6-6)ですが、2つ目は延長10回のオフェンス爆発で、結局は勝利し5勝2敗。4勝1敗で首位のロッキーズと、ただいま対戦中ですが、序盤は 0-2 でリードされています。がんばれ!
posted by masa at 10:30| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

【Padres】プレーオフ進出へ好発進!

MLB、新型コロナの影響を受けてショートシーズンな上、もう選手感染により実施できないゲームなどが出ていますが、ショートシーズン、かつ(決定済みだと思いますが)各地区2位までがプレーオフ進出を約束されているシーズンですから、パドレスにチャンス! 失速する前に、シーズンが終了します!

そして! アリゾナ・ダイヤモンドバックスとの開幕4連戦、WWLWと3勝1敗の好発進。負けた1つも黒星がカービー・イェーツになっていますから(詳細は見ていませんが)善戦した、というところですね。むしろもったいない黒星かも?

さらにサンフランシスコ・ジャイアンツとの3連戦の初戦も勝って、ここまで4勝1敗で、コロラド・ロッキーズと並んで首位。いいですね! まだ始まったばかりで差はありませんが、シーズン途中終了の可能性も考慮すれば、スタートダッシュが大事ですから、頑張って!(本当に途中終了なら、プレーオフもないでしょうけどね)


ついでに NFL、個人的には意外に思えますが、DE ボサが5年の契約延長。ルーキー契約時にモメた上、ここまで話が進んでいなかったので、チャージャースに残留する気がないのかと思ってました。COVID の影響で、先が見えない状況により、この契約が実現したのでしょうか??


まだまだ感染拡大中のカリフォルニアですが、そろそろ明かりが見えて欲しいです。
posted by masa at 09:25| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

【Padres】MLB、60試合で開幕決定

7 月 1 日までにトレーニングを開始し、23 または 24 日に開幕を迎え、60 ゲームを戦うことになったようです。スケジュールはまだ決まっていないようですが、うまいことやって、パドレスが1シーズン勝っておく、っていうのもいいですね!!

SP クリス・パダック
CL カービー・イェーツ
C フランシスコ・メヒア
1B エリック・ホズマー
2B ジュリクソン・プロファー
3B マニー・マチャド
SS フェルナンド・タティース
LF トミー・ファム
CF トレント・グリシャム
RF ウィル・マイヤーズ

というメンバーですけど、揃える選手は揃えましたね。長いシーズンだと、怪我もでるので層の厚さも必要ですし、安定感も必要ですが、ショート・シーズンなので、全力でプレーして、ベテランチームの調子が出る前に、シーズンを決めたいですね。

NPB スワローズは・・・うまくいっていませんけど。
posted by masa at 14:42| サンディエゴ ☁| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

MLB も結局開幕延期

予定通りの開幕を狙っていた MLB ですが、急転、最低2週間の開幕延期を決定。状況としては、仕方ありませんね。
posted by masa at 11:39| サンディエゴ ☁| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

【Padres】日本人プレーヤーを受け入れ?

サンディエゴ パドレスの担当記者、Kevin Acee さんのツイートより。

Padres trade OF Travis Jankowski to Reds for international slot $.

怪我などで自慢の足をあまり披露できなかったジャンカウスキー、トレードされて残念です。

が、最後の部分、"for international slot $" とは?
外国人枠と金銭? ドラフト指名順とか、いろいろなものをトレード可能なアメリカですから、外国人枠をトレードできても疑いません。$は金銭でいいと思いますが。公式サイトでも、CBS Sports でも、詳細がわかりません。

英語版 wiki によれば、"international bonus slot money" でトレードされた、ということです。インターナショナルFA市場で使えるお金、という意味みたいです。西武の秋山翔吾外野手(31)か、横浜の筒香嘉智外野手(27)を獲得rget="_blank">に動くでしょうか?

西海岸でもあるし、サンディエゴは日本人も多いし、いいと思うんですけど、筒香選手の移籍先候補の噂にはパドレスはないようですね。「インターナショナルFA」とポスティングは、そもそも違うかもしれませんが。

2019年05月26日

【Padres】復活の気配?

開幕好調だったパドレスですが、不調に陥り勝率5割以下まで落ちてましたが、ブルージェイズにフランチャイズレコードとなる7ホームランで19得点の大勝! ヘッジスの満塁弾、マイヤーズは2ホームラン、レンフローは2ホームランを含む4安打、あとはキンズラーとホズマー。少なくとも打撃面ではマチャドの効果は大きいようです。守備もまだ戻らないタティースJrに代わってショートも守れますから、思い切った投資効果はありましたね! CBSの順位表によると、+13のドジャースを追う、5連勝で2位パドレスは +4ですから遠いですから、地区優勝の可能性は 1%未満ですが(ドジャースが 97.9%となっています)、ポストシーズンはなんと2桁の 11.4%とされています。3位で +2のダイヤモンドバックスが 33.0%と高いのが気になりますが、近いうちにタティースが戻れば、深く落ち込まず、上昇を狙えそうな気配です。

スワローズは、バレンティンらが戻っても低迷していますが。何故なんでしょうね・・・。
posted by masa at 12:21| サンディエゴ ☁| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

【Padres】米プロスポーツ界でみじめなファン2位獲得・・・

日本にパドレスのファンはいるのかな、と思ったら、こんな悲しいデータを発見。

ESPNの「Most mirerable fan bases in pro sports」です。

アメリカ4大スポーツのファンで、報われないファンたち。定期的にランキングを行っているようですが、2018年12月のランキングで、サンディエゴ・パドレスは(前回と変わらず)堂々の2位! 2010年以来勝ち越していなく、2006年以来プレーオフに出場していない弱さ。最後に良かったのは1998年、ワールドシリーズまで進んだシーズンです。ヤンキースにスウィープされたようですが。プロスペクト(将来活躍が期待できる若手)がたくさんいても、年俸が上がってきたら放出しちゃうんですから、勝ち続けるチームにはなれそうもありません。

が、ここ近年の補強により、だいぶ改善されていると思いますけどねぇ。投手陣はわかりませんが、打線がよくなったかと。かつては投手力で戦おうとしていましたが、今は打撃改善一辺倒。大塚・ラインブリンク・ホフマンの黄金リレー時代は戻りそうにありません。

ちなみに1位はサクラメントに移転後にチャンピオンシップを獲得していない、そして2006年以来プレーオフにも出場していない(NBA最長)サクラメント・キングス。

NFLでの1位は全体3位のクリーブランド・ブラウンズですが、なんとオデール・ベッカム獲得で、本気で勝ちに来ている気配。夢があって、いいですね。チャージャースはトップ25に入らず、39位。リバーズがいるうちは、まだなんとかなるでしょうか・・・。
posted by masa at 10:32| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

【Padres】ビラヌェバ放出

日本語ではビヤヌエバと書いているようですが、とにかくパドレスが何故か戦力外にして、日本のチームへの移籍があるようだとされていたクリスチャン・ビラヌェバ、昨日のニュースでは巨人に1塁手で移籍する模様。阪神は誤報だった、という話もあるようです。

MLB公式の新しい記事を見ると、巨人で間違いなく、空いた3塁手はマイヤーズになりそうだ、と。

そのマイヤーズ、こちらの記事では、トレードでの放出候補である、と。外野手はマイヤーズ、レンフロー、レイエスで、全員右打ちだからだそう。控えにコーデロとジャンカウスキー。2名との交換トレードでマリナーズが有力だそう。いずれにせよ、マイヤーズを外野から動かして、マーゴを代わりに入れるようです。まあ、あといろいろ書かれていますが、その中で気になるのは「高額」です。MLBのファーム、またはリサイクル工場に徹するなら、逆にそれでもいいので、高く売って欲しいのですが、どうもそうでもないという難しさ。打線強化は諦めて、投手強化も良いわけですが、日本でもイェーツが打ち込まれてますから、どうなんでしょうねぇ。

ちなみに日本では「ビヤヌエバ」と表記しているようですが、ここでは「ビラヌェバ」と書いていて、当初は「ビーラヌェーバ」と書いてました。どこかに読み方の発音記号があるようなページを見つけていたのですが、今は探せていません。「vee-yah-noo-WAY-vah in Spanish」と書かれているところがありましたので、「ビーヤーヌーウェイバー」ですから「ビヤヌエバ」で良さそうです。
posted by masa at 10:57| サンディエゴ ☁| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

【Padres】3塁手に痛手?

NFL Week 11、ラムズ対チーフス、詳しくは追っていませんが、ハイスコアリング・オフェンスがシーソーゲームを展開し、かなり素晴らしい展開だったようですね。ここだけみれば、スーパーボウル・クラスのような。序盤の異変が嘘のようなペイトリオッツやスティーラーズの復活、NFCでは(チャージャースが捨てた)ブリーズ&セインツの快進撃もありますから、どうなるかはわかりませんが。

そしてみすみす負け数で並ぶチャンスを逃したチャージャース。ペリーマン不在が大きいのか、リバーズのインターセプト病が発症してしまったのか。次週、カージナルスには苦戦しないとは思いますが。

そして今見つけた、パドレスのビラヌェバ、日本に行くかもしれない?!

ここには、「DFA'd」と書かれています。Designated For Assignment、すなわち戦力外?? シーズン初期の勢いは落ちていたかもしれませんけど、あきらめるのが早すぎるのでは?? 「必ずしも自由契約や放出を前提としてはいない」ということのようですが、だとすればチームはマイナー契約にしたい、ということでしょうか。

記事中では、日本のチームとだけ書かれているだけですから、どこというわけではないのでしょうか。ネットで軽く検索すると、阪神が狙ったものの、高額のため撤退した模様。「高額」であるなら、パドレスとマイナー契約しないでしょうから、FAになるなどして移籍? いずれにしても、あきらめが早いような(パドレスが)。ジェイク・ピービーも、エイドリアン・ゴンザレスも、アンソニー・リゾも放出したパドレス・・・ブリーズを壊して捨てたチャージャースのようにならないといいのですが。

いつかのように、使い古されたベテランの再生工場になったほうが、(安定した)成績向上目指せるのかも?
posted by masa at 09:41| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

【Padres】 今年も供給サイド

序盤こそ頑張っていたパドレスですが、一気に崩壊、月末のトレード・デッドライン前に、オールスター・クローザーのブラッド・ハンドをクリーブランド・インディアンズに譲ってしまいました。相手は若手キャッチャーのようです。

基本的にはいつもいつも供給サイドですが、パドレス愛のある優れた選手はでないんでしょうか? ルーキーで打撃好調のビラヌエバ? 3年ぐらいはプレーしてくださいね。盗塁できるジャンカウスキー? 打撃がアップすればいいんですけど。ホズマーも打ってはいるようですが、期待ほどではない? マイヤーズは怪我やら何やらで、リーダー役をやらなくても、なんだかあまり向上していないような。投手陣も、好調ではないようで。マキタ投手も、意外と活躍してませんし(今はマイナーでしょうか?)

毎年毎年「来年に向けて」、ですけど、いったん切り替えて、若手台頭を狙う再建シーズンを作ったらいかがなものでしょうか? それか、使い古された元トップクラスの超ベテランを入れて、単年で上位を狙う・・・かつてピアザとかウェルズとか入れてたときのように。
posted by masa at 10:07| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

【Padres】絶好調ですが・・・

マキタ投手はマイナーに行っていると思いますが、若手投手が頑張っている模様のパドレス、このところ9戦7勝と絶好調! ジャイアンツがこの10戦を6-4、ドジャースも7-3と好調のため、順位こそ最下位のままですが、マイナス6となり、夏の5割復帰も見えてくるような・・・。

現在の首位はDバックスで、わずかプラス3。2位はロッキーズでプラス2、3位タイでジャイアンツとドジャースで5割ちょうど、そしてパドレスがマイナス6。まあ確かに負けてはいますが、1つ上まで3ゲーム差、首位まででも4.5ゲーム差と、意外と検討していますね?!

ですが、CBSの予想だと、おそらく得失点が大きく影響しているのでしょう、シーズン68勝で、地区優勝の可能性は1%未満、ポストシーズン進出の可能性も1%未満と、ノーチャンスです。ジャイアンツもかなり低く、2位ロッキーズも先行きは明るくありません。首位のDバックスをさしおいて、最もチャンスがあるとされているのがドジャース、地区優勝は47.9%、ポストシーズンは55.8%。予想は予想ですけど。

4連勝中のエンジェルスを見ておくと、プラス7で3位ですが、イチローなき首位マリナーズがプラス16、2位アストロズがプラス13ということもあって、地区優勝の可能性は4.1%と低迷。ポストシーズンは30.2%と十分チャンスはありますが。得点力が高く、失点も少ないアストロズが、100勝予想で地区制覇は83.7%、ポストシーズン進出は96.7%とされています。これで外したら恥ずかしいですね。

大谷選手が故障しなければ、この夏はディズニー&アナハイムに日本人が増えそうですね!!
posted by masa at 12:22| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

【Padres】連勝!

パドレス、ロッキーズに連勝! マキタ投手も1回1奪三振で抑えて初ホールドです。クローザーのハンドは4セーブ目ですが、チームの勝利も4つと、大変ですね・・・。

ロッキーズもドジャースも低迷中ですが、そんなことは関係なく、まずは勝率5割を目指して欲しいです(現在4勝8敗)。勝敗表では、首位のダイヤモンドバックスが8勝2敗以外はすべて借金生活ですね。チャンスあり??!

posted by masa at 12:56| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

【Padres】1st W

開幕4連敗スタートと、ある意味、それらしいスタートを切ったパドレス。重荷が下りたマイヤーズや正捕手ヘッジスが早くも怪我ですが、ルーキーのビーラヌェーバの1ゲーム3ホームランで、ついに勝利!

ただ、日本人としては牧田投手が登板も、2四球1被安打で1失点、9回を2アウトで降板と、イマイチな結果になってしまいました。おかげで、クローザーのハンドにセーブ機会を与え、4球で打ち取ってシーズン初セーブをつけてあげる・・・日本人的思いやり、と言えますか?!

しかしまぁ、日本ではそれどころじゃないですね。大谷選手、DHで2ホームラン、投げても初先発初勝利。なんでしょう、体力的な問題がなければ、相当なことになりますね! 終盤は投球制限があるかもしれませんが、それでもDHで使えますから、エンジェルスにとってはなんとお得なお買いもの! ディズニーもあるし、LAにもSDにも直行便があるし、日本人の観客にも良いチームだったと言えるでしょうね!
posted by masa at 09:30| サンディエゴ ☁| Comment(1) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

【Padres】ホフマン殿堂入り!

年末年始、忙しくしていたら雪も降り、年初めのエントリはすでに1月下旬、NFLでは AFCチャンピオンも決まってしまっていました(NFCチャンピオンもですね)。

今年もよろしくお願いします。

まずは嬉しい、というか、当然そうであるべきニュースです。パドレスのクローザー、トレバー・ホフマンがHOF入り決定! 時間がかかりましたね、やっとですね!
今は通算セーブ記録世界第2位(601)だそうですが、引退当時は1位、2011年にリベラに抜かれたんですね。リベラは通算609セーブのようです。

そういえば、パドレスに日本人投手誕生ですね。大塚投手並みに活躍していただきたいです! となると、パドレスにもう1人、安定したセットアッパーがいれば、地区優勝も狙える! ということになりますから! ローテを守れる先発投手も必要ではありますが。

Go Padres!
posted by masa at 17:27| サンディエゴ ☀| Comment(2) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

【Padres】まさかの大谷選手獲得?!

日本ハムからポスティングでメジャーリーグ移籍予定の大谷選手、金銭的制限にかかっているのでパドレスにもチャンスありだったわけですが、ヤンキースやレッドソックスなどが(理由は知りませんが)書類審査で落ちた模様!! そして7球団がターゲットになっているということで、それらは!! 最有力はマリナーズ、実績がありますからね。ジャイアンツ、ドジャース、エンゼルスと西海岸が並んで、レンジャーズ、そしてカブス。で、あと1つがパドレス!! 西海岸で、温かい地域のチームが残ってます。基本は日本からの直行便がある地域? ピービーのようにパドレスで名を上げて・・・その後は勢いが落ちましたね。エイドリアン・ゴンザレスのようにパドレスで名を上げて、大型契約でドジャース入りは、いかがでしょう? もしパドレスなら、先発ローテに加えて、そうですねぇ、3番大谷でもいけるんじゃないでしょうか? マイヤーズの前を打てば、そのあたりだけはかなりの脅威に!!

でも昨年は、松田選手取れませんでしたしね。ここに何度も書いている、大塚・ラインブリンク・ホフマンのような日本人プレーヤーが絡んだ大活躍を見たいです。イチロー選手? 風土には合わないかと思います。

そして最後にベンガルズ対スティーラーズの同地区対決、ベンガルズが先制していますが、もしアップセットなら6-6となり、ワイルドカードレース参戦! 負ければかなりの後退! 大きいですね。
posted by masa at 11:13| サンディエゴ ☁| Comment(5) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

【Padres】日ハム大谷投手を獲得可能でしょうか??

日ハム大谷投手が、今オフにメジャー移籍するようですね。MLBからのニュースレターのトピックにもありましたが、国内ニュースでもそうでてました。

で、まず、二刀流は継続したいようですから、「希望はDH制のないナ・リーグ」だそうです。で、ワールドシリーズ制覇を狙うような強豪チームでは二刀流では使わないだろう、だから拒否だ、と。「DH制のないナ・リーグでも選手層が薄く、日本人エース不在で、なおかつ二刀流ができそうなところ」となると、パドレスだそうで、投手・捕手の二刀流にチャレンジしたベタンコートが参考になる、と。

パドレスの編成・環太平洋相談役は斎藤隆元投手とのことで、金銭勝負にならなければ、チャンスはありそう。昨シーズンは松田選手を狙った様子もありましたが失敗していますが、西海岸で、気候が良くて、JAL直行便もあるサンディエゴなら、大塚投手・ラインブリンク・ホフマンの最強ブルペンを構築して以来の日本人の目玉になりますね(井口選手もしばらくいましたね、たしか)。

大谷投手加入だけで上位を狙えるほどの戦いもできていない現状ですが、ピアザやウェルズを使っていた時のように、引退寸前の大物を補強して(イチロー?)、マイヤーズが打って、ジャンカウスキーが成長して・・・。大谷&イチローなら、日本人客が殺到しそうですし!!

まず 2018シーズンは勝率5割を獲得していただきたいです!
posted by masa at 12:30| サンディエゴ ☀| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

【Padres】覇者カブスをスウィープ!

チャージャースはサンディエゴを去り、パドレスは弱いまま、スワローズも上向かず、すっかりスポーツ観戦離れ状態ですが・・・。

パドレス、地元ペトコでカブスを3ゲームスウィープ! 上原投手から打ったんですね? 日本のスポーツニュースも特に気にしてはみてませんが、記録上はそうなってます。借金11で最下位、投打とも奮いませんが、唯一健闘している数字はホームラン。ライアン・シンフが13本。MLB14位タイで、NL1位まであと2本、MLB1位まで4本。

3年連続トリプルスリーを狙う山田選手は .231、5ホームランで8盗塁ですか。49試合消化しているので、かなり厳しい数字になりましたね。WBC出場の影響なんでしょうか・・・? チームとしてはホームランが少なく、併殺が多い。バレンティンが無茶振りしているからでしょうか。

畠山選手は復帰未定の長期離脱みたいですが、川端選手は椎間板ヘルニアの手術回避で2軍調整中。バレンティンを休ませられるような打線ができるといいのですが。

というときに、ライアン小川、左内腹斜筋の肉離れで復帰未定、重傷の模様。ああ〜。ヨシノリ投手、予定を早めて2倍頑張って・・・壊れないで。
posted by masa at 10:51| サンディエゴ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

【NFL】ドラフト直前

チャージャースがロサンゼルスに移転して、メールニュースの解除などはしていないものの、詳細を追うこともなくなっています。

が、RBマーション・リンチがレイダース入りを熱望し、このたび復帰が正式決定! ラスベガス移転が決まりながらもオークランドで戦う、若返り成功、「これから」という時期を迎えて微妙な立場にあるレイダースですが、ベテラン加入で士気も上がることでしょう。

Go Raiders・・・?
posted by masa at 10:50| サンディエゴ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする