2019年10月03日

【Swallows】ブンブン丸チーム復帰!

ヤクルトのショートで36番と言えば、廣岡選手? 今はそうですけど、古くからのファンであれば当然、池山選手です。豪快なスイングで三振数を積み上げながらも、大事なところでは打つ、ブンブン丸こと池山選手が(もうとっくに引退していますけど)スワローズ2軍監督としてチームに復帰! 高津監督、池山2軍監督という体制です。

現役時代に大活躍し兼任監督になってチーム崩壊に追い込んだ某捕手とのいさかいから引退後はしばらくスワローズから離れた池山選手、数年前に打撃コーチで戻ってからまた離脱、そしていよいよ本格的に指導者への道、なのかもしれません。バブル時代にはアリゾナ・ユマでキャンプを張っていたスワローズ、そこでお会いでき、写真も撮っていただけました! そんな池山選手がチームにいるというのは、とても嬉しいです。

まあ、成績を求められた宮本ヘッドに対し、個人的には、ですが、古き良きアットホームなスワローズで構いません。高津監督、池山コーチでも良かったんですけど!

国内FAとなって外国人枠から除外されるバレンティンは、もうスワローズには引き止められないと諦めていますから、村上選手の成長だけでは厳しいでしょう。バレンティンがジャイアンツ行きなら、ビヤヌエバをもらって育ててもいいかと。

投手陣、小川投手の不調も心配です。ベテラン石川投手はまだ大丈夫でしょうけど、誰がスワローズの投手か、と言われれば難しいですから、なんとかする必要がありますね。元投手の高津監督が若手を発掘できるか、でしょうか。

そんなに勝たなくてもいいので、楽しいプレーを見せていただきたいです!
posted by masa at 12:31| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

【Swallows】4-time Triple Three へ

村上選手は打点も止まり、ベイスターズのソト選手に追いつかれてしまいました。ホームランも打点も頑張って。

山田哲人選手、前回は116ゲーム消化で、あと27ゲーム残しで423打数119安打で打率 .281 でしたが、2ゲーム消化して 432-122 と、9打数3安打で .282 とわずかにアップ。とりあえず前回計算のまま使うと、522打数157安打で3割なので、90打数35安打と難しい数字ですが、近いうちに 4-4 でも打って、夢を見せていただきたい!

でも今週のそれ以上のニュースは、8月23日のタイガース戦、初回1アウトから2塁への盗塁が成功し、昨シーズンからあわせて NPB 新記録の33連続盗塁成功を達成! 今シーズンは計28盗塁で、リーグ1位タイに浮上したようですから、走れば30盗塁達成間違いなし!

チャージャースは・・・プレシーズンゲームがあったはずですが、メールが来ていないような。シーホークスに 23-15 で負けたようですね。これで3連敗、最後は29日(木)(現地)の恒例 49ers 戦ですが、基本的にはプレシーズンは選手チェックなので、まあ言えるとすれば「選手層は薄い」ですね。しかし、RBゴードンは合流せず、FSジェームズは手術に加え、LBヌウォスが腹部の怪我で Week 1 にクエッショナブル。MLBペリーマンの膝も怪しいようですが、WRアレンは回復して間に合う、ということでいいでしょうか。

が、大きなニュースは、第1週の相手、@コルツの QB アンドリュー・ラックが怪我から回復せず突如引退!! どういうプランだったかはわかりませんが、QB は4年目のジャコビー・ブリセットとなるようです。2017 シーズンに15ゲームに先発してまあまあ普通の成績ですが、ランできるようなので、注意ですね。この年は4勝12敗ですから、数字以下のチーム成績です。チャージャースにとっては、大きなチャンスとなりましたね。「ラック不在だから頑張る」という流れもなくはありませんが。
posted by masa at 12:04| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

【Swallows】 個人成績は?

スワローズ、8月22日までに116ゲーム消化で、あと27ゲーム残し。5位中日まで 4.0ゲームなものの、マイナス20、3位横浜がプラス3なので、チームとしてはすでに絶望的状況になっています。

となると期待は個人成績であり、まずは2年目村上選手の打点王狙い! 現在85打点、2位の坂本選手まで5点差をつけているものの、ジャイアンツは30ゲーム残りなので、できるだけ差をつけておきたいのは当然ですが、まずは自身100打点を狙っていただきたい。ホームランは30本の大台乗せですが、期待はしないものの、1位坂本選手まで2本と、狙えないポジションではありません!!

そして山田哲人選手。ここまで528打席423打数119安打で打率 .281 と、トリプル3にはこれが一番難しいですね。ホームランは31本ですでにクリア、盗塁は27とあと少し。出塁率は4割超なので、チームの成績が成績だけに、無理して走れば30はクリアできそうです。すると、残り27ゲームでどれだけヒットを打てばいいか・・・ここまで平均1ゲームで 3.65打数あるので、最終的には522打数。これで3割に到達するのは157安打。残りゲームからは99打数38安打なので、打率換算で .384、1ゲーム当たりの安打数にすると 1.4安打。かなり難しいと言わざるを得ませんが、そうですねぇ、チームとしては達成しないでもらったほうが(年俸高騰せず)良いとも言えなくもないような。

NFL チャージャース、メルビン・ゴードンが合流せずに、レギュラーシーズン開幕は間に合わない状況のようです。契約再構築、トレードとも、チームは関心を示さず、というか、$10M〜$11Mのオファー(RBで高額4位)を蹴られたので、無視するようですけど。どうなんでしょうねぇ。昨シーズン、ゴードンが欠場した4ゲームで全勝した、という事実がチームの強気の原因なんでしょうけど。

MLB パドレス、59-67 で4位ですが、チーム打率がもうちょっと上向くか、チーム防御率がもうちょっと良くなれば、ホームランが増えたので、戦える環境になるのかもしれません。タティースJrがすぐ怪我するのが困りますが。地区優勝確実のドジャース、来シーズンもすぐに逆転するとは思えませんが、ワイルドカードなら・・・ナショナルズ+13、メッツ+7、フィリーズ+6と東地区は優勢、中地区のカージナルスが+10、ブリュワーズが+3、そして西地区では5割超はなし。基本的には各地区1位が勝つほどパドレスが有利になると思われますから、投手陣がアップグレードできれば、来シーズンこそは、チャンスありと思えます・・・?
posted by masa at 18:08| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

【Swallows】セ・リーグ記録に並ぶ!!

出口は見えません。
そこそこ打っていても、あと少しがどうしても届きません。
失点しすぎですね。
エラーも出ているみたいですし。

1970年にスワローズが作ったセ・リーグ記録の16連敗に並ぶ16連敗。
いっそ明日も負けて、新記録を作って、交流戦全勝で!!

なお、プロ野球記録は1998年のロッテの18連敗だそうです。もうすぐ!!

パドレスは(弱い)マーリンズ相手にレイエス16号、レンフロー15号、キンズラー7号とホームラン攻勢で 5-2と快勝。
貯金3で地区2位ですが、首位のドジャースは+20ですから、遠く及びません。
地区優勝の可能性は1%未満とされている上、ポストシーズン進出はなぜか3位ロッキーズより大幅に低い 6.4%。
見返してやりましょう!

カープだって最下位から急に15連勝だか何連勝だかして首位ですから、スワローズもまだわかりません、3位なら。
posted by masa at 18:02| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

【Swallows】 好調スタート

開幕してもう11ゲーム消化したプロ野球ですが、スワローズは打線好調、昨日もカープを延長10回に一挙12得点で撃破して7勝4敗、ジャイアンツと並んで同率首位です! NHK データ放送で昨年まであった途中経過が表示されなくなって、非常に不満ですけれど・・・。山田選手の四球と、青木選手の高打率が目立ってますね。ホームランなしで12点取るなんて、なかなか良さそうです。

パドレスもサンフランシスコ・ジャイアンツに勝って8勝5敗、ドジャースと並んで地区首位という好調スタート! まあ、いつもなら5月から失速ではあるんですが、今シーズンは30打席あるレンフローが打率 .333、4ホームランと本領発揮。マイヤーズも .333 で3ホームランと、本来の打撃に。ホズマーは打率は低いながらも6打点、マチャドも低い打率ながら2ホームランで5打点と、まずまず。若いタティースは低打率ですが、3ホームランで6打点あるので、これからに期待です。チーム防御率は 3.74と奮いませんから、打線次第の展開ですね。

パドレスが簡単に手放した、ジャイアンツのビヤヌエバは・・・2ホームラン2打点3四球で打率 .296、オープン戦よりマシですが、まだまだですね。今のパドレスの3塁手がマチャドですからね、パドレスがどれほど金銭的に得したかはわかりませんけど、結果オーライでしょう。

どちらも頑張って!
posted by masa at 15:18| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

【Swallows】祝・セリーグ2位確定

昨年惨敗のスワローズでしたが、今年は山田哲人選手の活躍もあり、若手先発陣の成長もあり、青木選手の期待通りの活躍あり、バレンティンのコンパクトなバッティングもあり、無事2位を確保、クライマックス・シリーズ進出へ! カープ優勝にものすごく貢献した上、優勝決定まで献上したのはいただけませんが、それよりいただけないのは「ファンの皆様、おめでとうございます」です。2年連続でこのセリフでしょうか? 特に気に入りませんから、クライマックスで粉砕していただきたい!!

そしてもう1つ残念なのは、昨日のスポーツ紙にあった「ヨシノリ戦力外」です。他の戦力外通告選手は、成瀬投手(期待通りの活躍はできませんでした)、久古投手(まだいけるのでは?)、菊沢投手、古野投手、大松内野手、比屋根外野手(打力がもう少しあれば・・・)、鵜久森外野手(移籍直後は大活躍でした)ですね。入る選手あれば、去る選手ありですが、退団残念な選手はいますね。

そしてパドレス。66-96で最下位ですね。100敗はまぬがれましたが、期待はずれです。チャージャースがいなくなったので、もう少し頑張ってもらわないと。でも下を見れば、マイアミが98敗、ボルチモアが115敗、デトロイトが98敗、ホワイトソックスが100敗、カンザスシティが104敗と、ダントツ最悪でもない状況です。95敗も2チームありますし。しかし、勝率5割狙えるぐらいにはいて欲しいです。

チャージャースは49ersに勝利して、2-2でレイダースと対戦ですね。リンチもクーパーも好調でブラウンズ相手にハイスコア接戦での初勝利レイダースですから、チャージャースのオフェンスが爆発すれば勝利、不発なら大量失点もありえそうです。ボサはまだ戻れないでしょうけど、リージットは戻るかな??
posted by masa at 16:57| サンディエゴ ☀| Comment(2) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

【Swallows】最大のチャレンジ 3 days

予想通り、ラムズに敗れたチャージャースはおいておいて、

スワローズ、ぎりぎりからの逆転勝ちなど、もう何日もカープのリーグ優勝をストップしていますが、ついにマツダスタジアムでの直接対決3連戦。カープの優勝をサポートしていると言わざるを得ない対戦成績(5勝17敗)ですが、今日はブキャナン投手ですから、もう1日しのぎたいです。できることならこの3連戦は平日ですから、週末の東京ドームでの巨人対広島まで・・・。いや、金曜日に優勝決定とすれば経済効果アップ??

チームとしては68勝63敗2分、3位横浜は残り9戦全勝でも 72-69-2 でプラス3。4勝6敗でタイ。同じく3位のジャイアンツ、残り6戦全勝でも 69-69-5ですから、3勝7敗で上回ります。5位阪神は14戦全勝で 72-69-2 なので横浜と同条件ですが、直接対決は考慮していません。最下位中日は全部勝っても 65-72-3 でマイナス7、スワローズ全敗でもマイナス5なのでもう安心です。まずはあと3勝、頑張っていただきたい!!

そして注目の山田哲人選手ですが、33HR、31盗塁は減りませんから、あとは打率。496打数 155安打で、.3125。残り 10ゲームで各4打数でノーヒットだと3割を切りますが、6安打あれば、536打数 161安打で .3004でクリア。四球もあるでしょうけど、とりあえずあと6本、お願いします。それ以上は要りません。年俸高騰しすぎてスワローズが保持できなくなる、と、今の状態でも言われていますから!! パドレス入りはないでしょうけど、エンジェルス入りなら仕方ない、とも思えたり。容認を条件に低額契約できる??
posted by masa at 11:47| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

【Swallows】 トリプル・トリプルスリー

快進撃というほどでもないスワローズですが、一応 116ゲーム消化して 57勝 58敗 1分で、カープに3連敗して差を詰めるどころか借金転落ですけど、それでもまだ2位。ぎりぎりですが。

全143ゲームなので残り27ゲーム、14勝 13敗で5割をキープしたいですね。でないと何を言われるか、わかりません。今シーズンの3位は勝率5割を割るでしょうから、災難がふりかかることでしょう。スワローズじゃないといいんですけど。

で、山田哲人選手ですが、30盗塁を達成しましたね! ホームランはすでに30本ですので、40-40は無理そうですけど、トリプルスリーはチャンスがあります。524打席 427打数 133安打で、0.3115ですので、現在はクリア中。規定打席はゲーム数×3.1のようですから、444打席あればOKなので、もしこのまま残りを全試合欠場なら達成ですね。そうしないでしょうけど。

おおよその打席数は 27×4で 108打席、打率に影響する打数としては 95ぐらいみておけばいいでしょうから、現在の数字に足すと522打数なので、157安打あれば .301ですから、あと 24安打。27ゲームフル出場で毎試合1安打あれば到達しますから、チャンス十分!

バレンティンの 113打点は2位のジャイアンツ岡本選手が 89ですから、確定的。ホームランはバレンティンが 33本で停滞中に、ベイスターズの筒香選手が 31本まで追い上げて来ていますから、きわどいです。猛打のソト選手や、カープの(地味に打ってる?)丸選手も注意ですが。

3位のジャイアンツが勝率5割を達成するには、残りの 19ゲームを 11勝 8敗でいいので、まだあります。4位のタイガースだと、19勝 12敗なので、ここまでの状況からは難しいでしょうね(残りの対戦相手にもよりますが)。5位のベイスターズは、20勝 6敗なのでかなり厳しく(5割を切っての3位は狙えますが)、最下位のドラゴンズだと 18勝 3敗と、まず考えられません。

カープを除けばスワローズ有利は変わりありませんので、先発投手陣に期待します!!
posted by masa at 13:20| サンディエゴ ☁| Comment(2) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

【Swallows】青木選手NPB 1,000試合出場!

カープに敗れたものの、MLBから7年ぶりにスワローズ復帰した青木選手が、NPB 1,000試合出場を達成。日本通算打率は,329で、1,000試合以上出場した選手としてはトップだそうです! 1シーズンの打率3割も難しいのに、これはすごいですね。

チームとしては、先発投手陣の影響か、勝率5割に逆戻りしていますが、ベテランの影響力を発揮して、負けこまないようモチベーションを保って、シーズン序盤を切り抜けて欲しいです。ライアン投手は復帰は6月だそうで・・・。期待しているヨシノリ投手も、いまいち投げ切れず。館山投手も抑えきれず。石川投手好調は心強いですけど・・・。

MLB、パドレスはまずまずの様子です。ちょっと連勝すれば、まだまだ全然大丈夫です。投手力もそこそこあり、打率は例年に近いですが、ホームランが結構でていますから、少しは得点になってます。乱闘騒ぎを起こせるぐらいの元気があれば、盛り返しも可能でしょう。

NFL、アントニオ・ゲイツの行く先をチェックしていますが、どこにも決まらず。ドラフトが終わって、チームの支出が決まるまでは、このままの状態が続くでしょうか? 少なくともチャージャースではなさそうな気配ですから、レイブンズでSB目指すのはいかがでしょう? ラムズでも面白いですけど、やりにくいかもしれません。
posted by masa at 12:47| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

【Swallows】快勝!!

Swallows Rising!

宮本ヘッドコーチで出直しのスワローズ、開幕戦の相手はスワローズが育てたラミレス監督率いるベイスターズ。初回から坂口選手のタイムリーで先制、3回には帰ってきた川端選手のホームラン! 青木選手も4番で存在感もあり(これは意外です)、え〜っと、オープン戦好調のバレンティンは見えませんが(もちろんいますが)、山田選手も元気そうであり、ゲームも快勝! 良いスタートですね!!

畠山選手も雄平選手もいませんでしたが、名前はまだ覚えていませんが、ショートで36番の、高卒3年目の選手、ちゃんと打ってましたね。ショートで36番に反応する人は、かなり古いスワローズファンですね?! アリゾナ・ユマで行われていたスワローズ・キャンプが思い出されます・・・。

※ パドレスは延長負けみたいです。残念。エンジェルスも競り負けたんですね。
posted by masa at 11:36| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

青木選手がスワローズ復帰へ!

MLB関係では、松井選手のHOF入りならずとか、イチロー選手の去就が話題ですが、ダルビッシュ投手がどうなったかは知りませんが、急に! 青木選手、スワローズ復帰に向かっているようです!

ベテランのリーダーシップで、若手を牽引できるでしょうね! 若手に「勝ち方」を教えて、NFLジャガーズのように、前触れのない巻き返しを期待したいです!

内野手では山田選手、大引選手を軸に、川端選手や畠山選手が故障から復帰して怪我がなければベスト。外野手ではバレンティン選手が復調すれば、雄平選手、坂口選手、若手の山崎選手に青木選手が加わると、逆に困った状態にも!!

先発投手に若手が多いものの、こう見ると、特に内野手がベテラン頼みの面がありますから、西浦選手や谷内選手の台頭にも期待したいところです。
posted by masa at 10:09| サンディエゴ ☀| Comment(3) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

【Swallows】神宮花火ナイター

チャージャースがサンディエゴを捨ててから、このブログへの記事エントリも遅れ遅れですが・・・

夏恒例の神宮花火ナイターに、なんとか行けました。
ゲームは山中投手が(いつものように?)打ち込まれて、バレンティンも途中で(精神的に)切れて、危なげなく(!)負けましたが、花火は近くで観れました。風向きの関係で、グラウンドやスタンドに花火のカスが落ちてきて、ライトに照らされてキラキラと輝いてました。

で、チャージャースはプレシーズンも終了し、現時点では1勝3敗と、昨シーズンまでとたいして違いはありません。新システムとなったロスターカットで気になったのはKジョシュ・ランボーの放出ぐらいですが、WRキーナン・アレンが戻ってきてどう活躍できるのかできないのか、気になっています。あ、ドワイト・ロウリーを放出して、トリ・ボストンを採用しましたね。

PSは今はわかりませんが、そういえば、ディフェンスが4ー3システムになったんだっけ・・・と思ってサイトを見ていたら、LBデンゼル・ペリーマンがIR入り? これは痛いでしょう。それに人気があるLBズブナーを放出。そうですか、相変わらず、なような。

日本時間金曜日にチーフス@ペイトリオッツで開幕でしょうか。チャージャースはマンデーナイト第2戦で@ブロンコス、いきなり試練です。これで勝つようだと、シーズンがわからなくなります。レイダースは東海岸時間で@タイタンズ。マーション・リンチが走れるのかどうかで今後に差がでます。

少なくとも、チャージャースアプリで、ゲームタイムが日本時間で表示されるのは、嬉しいです。
posted by masa at 11:17| サンディエゴ ☁| Comment(3) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

【Swallows】真中監督辞任へ

打線は故障者でボロボロなものの、山田選手やバレンティン選手には当たりが戻りつつあり、先発投手陣も一時よりは持ち直したと思うところで、球団から来季の続投を要請された真中監督ですが、固辞して今シーズン限りでの辞任が決定した模様です。成績的にも仕方ありません。ライアン通算50勝を挙げましたが(5年目)、もっと勝って貢献して欲しかったのですが。使われ続けた山中投手には、せめてもう少し、頑張って欲しかったのですが。原投手や星投手が経験を積みつつあり、ヨシノリ投手も戻ってくれば、来シーズンはカイゼンを見込めるような。結局手術の川端選手や、雄平選手、大引選手(&畠山選手)が戻れば、ブキャナン投手も勝星を取れるような。でも現状、仕方ありません。

いきなり宮本監督は無理でしょうし、荒木監督はもう消えたので、基本路線は内部昇格でしょうけど、できればメディア受けするような監督のほうが、いろいろな意味で良さそうに思えます。

私は現在使用している交通系ICカード「manaca」を、同時引退させようかな・・・(特に深い意味はありませんが)。
posted by masa at 08:00| サンディエゴ ☁| Comment(2) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

【Swallows】大逆転勝利!

負けこんでいるスワローズ、意外と評価の悪くない真中監督のようですが、昨日は・・・中日相手に、0-10と大敗ムード。

から!!

終盤の代打2ランホームランから、まさかの10-10に持ち込み延長、そしてサヨナラ勝ち! こういうゲームができるなら、今シーズンはもうチャンスがないとしても、チームとしての望みは残っている、でしょうか? 畠山選手や川端選手がいなくても、それでも勝率5割を取れるようなチーム体制を築ければ、CS進出できるかな〜、というチームを来年にでも取り戻せることでしょう!
posted by masa at 09:29| サンディエゴ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

【Swallows】連敗ストップも・・・

悪夢の14連敗で沈むスワローズ、ヨシノリ投手で連敗ストップ!! は、良いのですが、すぐに完封負けで連勝ならず。山田選手にホームランが出始めたのが唯一の救いですが、楽しい状況ではありません。

元ドラ1投手の杉浦投手を放出しましたが、少しはカイゼンされるでしょうか??

思い切った若返りをしているわけでもなく(再建モードなわけでもなく)、ベテランは故障し、中堅は活躍できない。リーグ制覇の翌年からの低迷ぶりは、関根ファミリースワローズともまた違う、ほんわかのんびり感もない、かといってチャージャース入団当初のLTのように(勝ちたいがために)キレるわけでもない、微妙なところです。いったん消えた荒木監督、どうですか? 宮本コーチで。川端選手もダメならコーチで。

先発投手陣の整備、伊藤コーチはどう頑張っているのかなぁ・・・。
posted by masa at 15:46| サンディエゴ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

【Swallows】ヨシノリ投手復活!

ヨシノリ投手、ジャイアンツ戦に中11日で先発登板(東京ドームでは6年ぶりだとか)、7回無失点、味方の大量援護ありで、ジャイアンツ戦としては7年ぶりという勝利!!

地上波での放送もあって、意外なまでにストレートのスピードがあったように思えます(150km/hもありました)。もちろん変化球は多かったわけですが、手術して、速球はなくなったかと思っていたので、今後もよさそうです。

中6日で週1登板できれば、だいぶ先発陣が楽になるんでしょうけど、登板間隔を詰めるには、まだしばらく時間がかかるようですね。

BS日テレでゲームセットまで中継があり、最後は涙のヒーローインタビューになるのかと思いきや、普通にインタビューされてました。

再び三度故障しない範囲で、投げれば勝つ、投げれば勝つで、チーム状態を高めていただきたい!!

P.S. SDSU(Aztecs)は、Qualcomm Stadium地域の開発を、FS Investersとの提携では行わない、と発表。なんとなく Chargersと似た流れですが、サッカーシティー・サンディエゴは、実現しなさそうですね。儲け主義の投資会社が絡むと、話は進まない???
posted by masa at 10:04| サンディエゴ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

【Swallows】ヨシノリ投手昇格&先発へ

今年も調子が上がらないスワローズですが、ヨシノリ投手が5日に先発の模様! 順調な回復により先発ローテに(とりあえずは中6日とかで)入るなら、だいぶ楽になりますから、流れを変える役割を担っていただきたい!!
posted by masa at 09:08| サンディエゴ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

【Swallows】No.11 is BACK!

予定通り、スワローズ・ヨシノリ投手、育成選手から支配下選手登録、背番号11が復活! 9日(土)の中日戦@神宮に先発予定だそうです。

最後の1軍登板は2011年9月3日の巨人戦@神宮だそうですから、ほぼ5年ぶり。そんなにたったんですね。待ち続けていました!

先日は村中投手も先発復帰、そしてもちろん山田選手は好調! 畠山選手の状況はわかりませんが、戦力を整えて、スワローズ版メークドラマを!!
posted by masa at 15:19| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

【Swallows】ヨシノリ投手復帰へ!

交流戦も低迷したスワローズ、唯一のニュースは山田選手が対戦11球団すべてからホームランを放った、交流戦縮小後は初、ということぐらいで・・・。

が、育成選手として復帰を探ってきたヨシノリ投手(由規投手)、7月8日からの中日3連戦@神宮で1軍復帰、先発見込みとなったようです!! 打線はまだ頑張れるレベルにあると思いますから、先発投手陣が強化され、とりあえず5割復帰まで行ければ、ポストシーズンを狙えるチャンスは十分にあるでしょう!!

慌てず、あきらめず、目標は秋!
posted by masa at 10:50| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

【Swallows】ライアン!

日本プロ野球はクライマックスシリーズ突入。リーグ優勝のスワローズは1勝のアドバンテージを持って、タイガースを撃破したジャイアンツと対戦。

初戦はベテランで連勝中の石川投手でしたが敗戦で、嫌な雰囲気になりかけましたが!! やはりライアン!! 丁寧に投げて、バーネットへの完封リレーで2戦目を快勝、弾みがつきました!

パ・リーグはシーズン同様、ホークスが圧倒してますね。こうでなくちゃ。

今日のゲームが大事です。雨ですけど。
posted by masa at 10:56| サンディエゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする