2018年03月31日

【Swallows】快勝!!

Swallows Rising!

宮本ヘッドコーチで出直しのスワローズ、開幕戦の相手はスワローズが育てたラミレス監督率いるベイスターズ。初回から坂口選手のタイムリーで先制、3回には帰ってきた川端選手のホームラン! 青木選手も4番で存在感もあり(これは意外です)、え〜っと、オープン戦好調のバレンティンは見えませんが(もちろんいますが)、山田選手も元気そうであり、ゲームも快勝! 良いスタートですね!!

畠山選手も雄平選手もいませんでしたが、名前はまだ覚えていませんが、ショートで36番の、高卒3年目の選手、ちゃんと打ってましたね。ショートで36番に反応する人は、かなり古いスワローズファンですね?! アリゾナ・ユマで行われていたスワローズ・キャンプが思い出されます・・・。

※ パドレスは延長負けみたいです。残念。エンジェルスも競り負けたんですね。
posted by masa at 11:36| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

【Chargers】アトーチュが49ersへ

アトーチュ流出でディフェンスが弱まる気配でしょうか。

QBケース・キーナムを獲得したブロンコスの動きも理解できませんが。キーナムをスターティングQBで確定として獲ったわけでないなら・・・いや、わかりませんよね。開花したのかも?

牧田投手が入ったパドレスのほうが気になる・・・ですけど、先発投手が頑張らないと、劇的な上昇は見込めないようですから、ベテラン投手とホズマー&マイヤーズに期待したいです。
posted by masa at 11:25| サンディエゴ ☁| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

【Chargers】繰り返される悪夢

NFLの新シーズンが開始され、FA契約がスタートしましたが・・・

LAのチャージャースは、ブロンコスのTEバージル・グリーンと3年契約を発表。バックアップTEとしてですが、トップTEはハンター・ヘンリーですから、UFAのアントニオ・ゲイツは・・・。

WRタイレル・ウィリアムズにはオファー(テンダー)出してますが、ゲイツには、なし(またはまだ、あとまわし?)。

新たにセインツと2年契約したブリーズのように、ドルフィンズに行って活躍したセアウのように、ジェッツに行ったLTのように、レイブンズに行ったウェドルのように、クビにしたマーティー・ショッテンハイマーHCのように、ゲイツもその方向に行くと思える動きですねぇ。

ビジネスはビジネス? いやいやいやいやいやいやいや、それでチームが勝つならその通りですけど、そうやっても勝たないわけですから。チームの顔を捨て、サンディエゴを捨て、それで人気が出るなり、勝つなりするなら正しいんでしょうけど。LA2年目、正式なホームスタジアムのオープン前の最終シーズン、もしここで勝たないなら・・・ラムズ完全勝利ですね、すべての面で。

ゲイツがスーパーボウルを狙えるチームを希望していますから、ゲイツのほうからお断りしている可能性もありますが、それでもチームはオファーを出すべきと思いますが。

ゲイツがセインツかレイブンズ入り、タイレルがチャージャースを捨ててビッグプレーを欲しているチームに移籍なら、それはそれで面白いのかもしれません?!
posted by masa at 09:13| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

アントニオ・ゲイツは現役続行へ?!

チャージャースのスーパースター、アントニオ・ゲイツ。来シーズンは38歳ですが、ハンター・ヘンリーの台頭で、昨シーズンで引退なのではないかと思ってましたが、まだ本人はやる気あり、のようですね。今オフに無制限FAになるとのことで、チャージャースが1年契約するかどうかですが、セアウでもLTでもブリーズでも捨てちゃうチャージャースですから、おカネ・スパノスが再契約は許さない・・・でしょうね??

その前に、スーパーボウルを狙えるチームに行きたいゲイツらしいですから、どこへ行くでしょう? ブロンコスやペイトリオッツはないと思えますので、そうですねぇ、フィッツジェラルドが戻るカージナルスか、ブリーズがいるセインツ、ウェドルのいるレイブンズあたりがいいでしょうか? 選手層など困り具合は別として。

グルーデンHCを迎えて、リンチを引き戻そうとしているレイダース? ガロポロで復調気配の49ers? 暖かい地域がいいですよね、それならやっぱりカージナルス?? いずれもあまりスーパーボウル制覇は難しいかも知れませんが。

契約先なく引退、も、寂しいですが、なくはないかも知れませんが。
posted by masa at 17:41| サンディエゴ ☁| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

【NFL】パンサーズ身売りなど

まずはカロライナ・パンサーズ、オーナーの不祥事があったようで、すでに売りに出されているようです。20年以上、ノースカロライナにいるということで、NFLコミッショナーは同地域内での売却を希望しているようですが、あまりに制限すると買い手がない、ということはないのでしょうか? 万が一にも買い手がつかない場合は、2018シーズンは離脱になるのでしょうか?? プロ野球のベイスターズ、DeNAになったときには移転の可能性が強く報じられていましたが、地域と協力してうまく残留していますから、さまざまな可能性はあるとは思いますが・・・もしサンディエゴ・パンサーズなら、う〜ん、どうでしょうねぇ、それについては、そうじゃなくていいや、という感じがしますけど。

チーフス、QBアレックス・スミスをトレードで放出した模様。2年目のパトリック・マホームズと共に未来に向かう選択をしたようで、獲得するレッドスキンズは、QBカーク・カズンズをFAに出すようです。

それを受けたブロンコス、QBカズンズを超高額で獲得に動く模様。QBパクストン・リンチはダメだった、と判断したんですね? ドラフトよりはベテラン獲得、常に勝つことを求められるチームは大変ですね。リンチが激安で取引されるなら、チャージャースがリバーズの下に置いておいてもいいかもしれませんね。

最後にチャージャース。アントニオ・ゲイツが引退、という話が聞こえてきませんね。なぜでしょう? もう1年やるのかな? それはそれで、悪い気はもちろんしませんが、出番もなく、ひどい数字でシーズン終了を待たずに事実上の引退、みたいな形にならないよう、やるならやるで頑張っていただきたい。怪我からのIRで引退、も、すっきりしませんし。あ、スティーラーズのザ・バス(ジェローム・ベティス)のように、スーパーボウルを制して引退ですね?! それは素晴らしい!!
posted by masa at 14:38| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

青木選手がスワローズ復帰へ!

MLB関係では、松井選手のHOF入りならずとか、イチロー選手の去就が話題ですが、ダルビッシュ投手がどうなったかは知りませんが、急に! 青木選手、スワローズ復帰に向かっているようです!

ベテランのリーダーシップで、若手を牽引できるでしょうね! 若手に「勝ち方」を教えて、NFLジャガーズのように、前触れのない巻き返しを期待したいです!

内野手では山田選手、大引選手を軸に、川端選手や畠山選手が故障から復帰して怪我がなければベスト。外野手ではバレンティン選手が復調すれば、雄平選手、坂口選手、若手の山崎選手に青木選手が加わると、逆に困った状態にも!!

先発投手に若手が多いものの、こう見ると、特に内野手がベテラン頼みの面がありますから、西浦選手や谷内選手の台頭にも期待したいところです。
posted by masa at 10:09| サンディエゴ ☀| Comment(3) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

【Padres】ホフマン殿堂入り!

年末年始、忙しくしていたら雪も降り、年初めのエントリはすでに1月下旬、NFLでは AFCチャンピオンも決まってしまっていました(NFCチャンピオンもですね)。

今年もよろしくお願いします。

まずは嬉しい、というか、当然そうであるべきニュースです。パドレスのクローザー、トレバー・ホフマンがHOF入り決定! 時間がかかりましたね、やっとですね!
今は通算セーブ記録世界第2位(601)だそうですが、引退当時は1位、2011年にリベラに抜かれたんですね。リベラは通算609セーブのようです。

そういえば、パドレスに日本人投手誕生ですね。大塚投手並みに活躍していただきたいです! となると、パドレスにもう1人、安定したセットアッパーがいれば、地区優勝も狙える! ということになりますから! ローテを守れる先発投手も必要ではありますが。

Go Padres!
posted by masa at 17:27| サンディエゴ ☀| Comment(2) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

【Chargers】どうなったのかな?

ここまでの段階、知っているのは先に行われたウェドル&レイブンズの結果と、メールによるチャージャース対ジェッツの結果。リバーズ to ゲイツ、また1つ、伸びたようですね。あとはまだ知りません。

続きを読む
posted by masa at 10:18| サンディエゴ ☀| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

【Chargers】どうなるといいのか?

NFL Week 16、AFCはどうなると、どうなるのでしょうか?

すでに決定はスティーラーズが北地区優勝、ペイトリオッツが東地区優勝、ジャガーズ(南地区)がポストシーズン進出決定。プレーオフ進出条件は、NFL Japanなどにもありますが、elimination情報はありませんね。

チャージャースは@ジェッツですが、急減速のジェッツですから、チャージャースが勝つとして、8勝7敗になることを前提とします。

南地区、ジャガーズの地区優勝は@49ers(西時間)に勝てば決まりますが、ガロポロ活躍により難しいかも知れません。ラムズ@タイタンズ(東時間)でタイタンズが負けてもジャガーズが地区優勝ですから、どちらかは達成しそうです。仮にタイタンズが負けると、タイタンズが8勝7敗でチャージャースと並びます。直接対決はないので、タイブレークの計算によります。

西地区、ドルフィンズ@チーフス(東時間)で、チーフスが勝てば地区優勝。チャージャースが負けても地区優勝決定ですが、@ジェッツに負けるようなら、チャージャースとしてはプレーオフに出る資格なしと言ってもいいでしょう。

ジャガーズは地区優勝を決めていないとはいえ、10勝4敗なので、地区優勝を逃しても、チャージャースは追いつけません。地区優勝しそうですし、してもらうほうがいいわけですね。

現在ワイルドカード1位の8-6タイタンズは、10-4のラムズのあと、10-4ジャガーズですから、厳しいです。8-8もありそうです。ワイルドカード2位の8-6ビルズは、11-3ペイトリオッツ、6-8ドルフィンズなので、9-7は届きそうですが、チャージャースと並べば直接対決でチャージャースが勝っているので、アドバンテージありです。9-7チャージャース、9-7ビルズ、9-7タイタンズが良いのかもしれません(3-wayタイブレークは未計算ですが)。

8-6レイブンズは、サタデーナイト東時間で3-11コルツ戦です。普通に考えれば勝って9-7で、チャージャースとの直接対決はなし。最終週も5-9ベンガルズなので、9-7以上はいきそうです。レイブンズがベンガルズに勝てば、地区内対決もカンファレンス内対決もレイブンズがチャージャースを上回りそうですから、おそらくレイブンズがタイブレークに勝ちそうで、今はワイルドカード外ですけど、レイブンズがかなり有利な気配がします。

以上、チャージャースが最終週にレイダースに勝つべきであるのは当然として、ワイルドカードはレイブンズと・・・タイタンズが幸運ならタイタンズ、そうでなければチャージャース!?

ジェッツに勝って望みをつないで、最終戦のレイダースに第4Q 3rd and 29を通されて負けるのがこれまでのチャージャースですが、サンディエゴとロサンゼルス、どう違うのかを見せてもらわなくてはなりません!!
posted by masa at 15:15| サンディエゴ ☀| Comment(4) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

【Chargers】@KC頂上決戦

録画で観ました。
リバーズからゲイツへのタッチダウンパス、もしかしてゲイツのキャリア最終タッチダウン・レセプションになるかも知れないので、残しておこうかな、と思っています。

中盤までの接戦、最終的な数字としてはアレかもしれませんが、小さなミスを起こしたほうが悪いのかと。

続きを読む
posted by masa at 13:06| サンディエゴ ☀| Comment(3) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする