2018年03月15日

【Chargers】繰り返される悪夢

NFLの新シーズンが開始され、FA契約がスタートしましたが・・・

LAのチャージャースは、ブロンコスのTEバージル・グリーンと3年契約を発表。バックアップTEとしてですが、トップTEはハンター・ヘンリーですから、UFAのアントニオ・ゲイツは・・・。

WRタイレル・ウィリアムズにはオファー(テンダー)出してますが、ゲイツには、なし(またはまだ、あとまわし?)。

新たにセインツと2年契約したブリーズのように、ドルフィンズに行って活躍したセアウのように、ジェッツに行ったLTのように、レイブンズに行ったウェドルのように、クビにしたマーティー・ショッテンハイマーHCのように、ゲイツもその方向に行くと思える動きですねぇ。

ビジネスはビジネス? いやいやいやいやいやいやいや、それでチームが勝つならその通りですけど、そうやっても勝たないわけですから。チームの顔を捨て、サンディエゴを捨て、それで人気が出るなり、勝つなりするなら正しいんでしょうけど。LA2年目、正式なホームスタジアムのオープン前の最終シーズン、もしここで勝たないなら・・・ラムズ完全勝利ですね、すべての面で。

ゲイツがスーパーボウルを狙えるチームを希望していますから、ゲイツのほうからお断りしている可能性もありますが、それでもチームはオファーを出すべきと思いますが。

ゲイツがセインツかレイブンズ入り、タイレルがチャージャースを捨ててビッグプレーを欲しているチームに移籍なら、それはそれで面白いのかもしれません?!
posted by masa at 09:13| サンディエゴ ☁| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

アントニオ・ゲイツは現役続行へ?!

チャージャースのスーパースター、アントニオ・ゲイツ。来シーズンは38歳ですが、ハンター・ヘンリーの台頭で、昨シーズンで引退なのではないかと思ってましたが、まだ本人はやる気あり、のようですね。今オフに無制限FAになるとのことで、チャージャースが1年契約するかどうかですが、セアウでもLTでもブリーズでも捨てちゃうチャージャースですから、おカネ・スパノスが再契約は許さない・・・でしょうね??

その前に、スーパーボウルを狙えるチームに行きたいゲイツらしいですから、どこへ行くでしょう? ブロンコスやペイトリオッツはないと思えますので、そうですねぇ、フィッツジェラルドが戻るカージナルスか、ブリーズがいるセインツ、ウェドルのいるレイブンズあたりがいいでしょうか? 選手層など困り具合は別として。

グルーデンHCを迎えて、リンチを引き戻そうとしているレイダース? ガロポロで復調気配の49ers? 暖かい地域がいいですよね、それならやっぱりカージナルス?? いずれもあまりスーパーボウル制覇は難しいかも知れませんが。

契約先なく引退、も、寂しいですが、なくはないかも知れませんが。
posted by masa at 17:41| サンディエゴ ☁| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

【NFL】パンサーズ身売りなど

まずはカロライナ・パンサーズ、オーナーの不祥事があったようで、すでに売りに出されているようです。20年以上、ノースカロライナにいるということで、NFLコミッショナーは同地域内での売却を希望しているようですが、あまりに制限すると買い手がない、ということはないのでしょうか? 万が一にも買い手がつかない場合は、2018シーズンは離脱になるのでしょうか?? プロ野球のベイスターズ、DeNAになったときには移転の可能性が強く報じられていましたが、地域と協力してうまく残留していますから、さまざまな可能性はあるとは思いますが・・・もしサンディエゴ・パンサーズなら、う〜ん、どうでしょうねぇ、それについては、そうじゃなくていいや、という感じがしますけど。

チーフス、QBアレックス・スミスをトレードで放出した模様。2年目のパトリック・マホームズと共に未来に向かう選択をしたようで、獲得するレッドスキンズは、QBカーク・カズンズをFAに出すようです。

それを受けたブロンコス、QBカズンズを超高額で獲得に動く模様。QBパクストン・リンチはダメだった、と判断したんですね? ドラフトよりはベテラン獲得、常に勝つことを求められるチームは大変ですね。リンチが激安で取引されるなら、チャージャースがリバーズの下に置いておいてもいいかもしれませんね。

最後にチャージャース。アントニオ・ゲイツが引退、という話が聞こえてきませんね。なぜでしょう? もう1年やるのかな? それはそれで、悪い気はもちろんしませんが、出番もなく、ひどい数字でシーズン終了を待たずに事実上の引退、みたいな形にならないよう、やるならやるで頑張っていただきたい。怪我からのIRで引退、も、すっきりしませんし。あ、スティーラーズのザ・バス(ジェローム・ベティス)のように、スーパーボウルを制して引退ですね?! それは素晴らしい!!
posted by masa at 14:38| サンディエゴ ☀| Comment(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

青木選手がスワローズ復帰へ!

MLB関係では、松井選手のHOF入りならずとか、イチロー選手の去就が話題ですが、ダルビッシュ投手がどうなったかは知りませんが、急に! 青木選手、スワローズ復帰に向かっているようです!

ベテランのリーダーシップで、若手を牽引できるでしょうね! 若手に「勝ち方」を教えて、NFLジャガーズのように、前触れのない巻き返しを期待したいです!

内野手では山田選手、大引選手を軸に、川端選手や畠山選手が故障から復帰して怪我がなければベスト。外野手ではバレンティン選手が復調すれば、雄平選手、坂口選手、若手の山崎選手に青木選手が加わると、逆に困った状態にも!!

先発投手に若手が多いものの、こう見ると、特に内野手がベテラン頼みの面がありますから、西浦選手や谷内選手の台頭にも期待したいところです。
posted by masa at 10:09| サンディエゴ ☀| Comment(3) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

【Padres】ホフマン殿堂入り!

年末年始、忙しくしていたら雪も降り、年初めのエントリはすでに1月下旬、NFLでは AFCチャンピオンも決まってしまっていました(NFCチャンピオンもですね)。

今年もよろしくお願いします。

まずは嬉しい、というか、当然そうであるべきニュースです。パドレスのクローザー、トレバー・ホフマンがHOF入り決定! 時間がかかりましたね、やっとですね!
今は通算セーブ記録世界第2位(601)だそうですが、引退当時は1位、2011年にリベラに抜かれたんですね。リベラは通算609セーブのようです。

そういえば、パドレスに日本人投手誕生ですね。大塚投手並みに活躍していただきたいです! となると、パドレスにもう1人、安定したセットアッパーがいれば、地区優勝も狙える! ということになりますから! ローテを守れる先発投手も必要ではありますが。

Go Padres!
posted by masa at 17:27| サンディエゴ ☀| Comment(2) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

【Chargers】どうなったのかな?

ここまでの段階、知っているのは先に行われたウェドル&レイブンズの結果と、メールによるチャージャース対ジェッツの結果。リバーズ to ゲイツ、また1つ、伸びたようですね。あとはまだ知りません。

続きを読む
posted by masa at 10:18| サンディエゴ ☀| Comment(2) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

【Chargers】どうなるといいのか?

NFL Week 16、AFCはどうなると、どうなるのでしょうか?

すでに決定はスティーラーズが北地区優勝、ペイトリオッツが東地区優勝、ジャガーズ(南地区)がポストシーズン進出決定。プレーオフ進出条件は、NFL Japanなどにもありますが、elimination情報はありませんね。

チャージャースは@ジェッツですが、急減速のジェッツですから、チャージャースが勝つとして、8勝7敗になることを前提とします。

南地区、ジャガーズの地区優勝は@49ers(西時間)に勝てば決まりますが、ガロポロ活躍により難しいかも知れません。ラムズ@タイタンズ(東時間)でタイタンズが負けてもジャガーズが地区優勝ですから、どちらかは達成しそうです。仮にタイタンズが負けると、タイタンズが8勝7敗でチャージャースと並びます。直接対決はないので、タイブレークの計算によります。

西地区、ドルフィンズ@チーフス(東時間)で、チーフスが勝てば地区優勝。チャージャースが負けても地区優勝決定ですが、@ジェッツに負けるようなら、チャージャースとしてはプレーオフに出る資格なしと言ってもいいでしょう。

ジャガーズは地区優勝を決めていないとはいえ、10勝4敗なので、地区優勝を逃しても、チャージャースは追いつけません。地区優勝しそうですし、してもらうほうがいいわけですね。

現在ワイルドカード1位の8-6タイタンズは、10-4のラムズのあと、10-4ジャガーズですから、厳しいです。8-8もありそうです。ワイルドカード2位の8-6ビルズは、11-3ペイトリオッツ、6-8ドルフィンズなので、9-7は届きそうですが、チャージャースと並べば直接対決でチャージャースが勝っているので、アドバンテージありです。9-7チャージャース、9-7ビルズ、9-7タイタンズが良いのかもしれません(3-wayタイブレークは未計算ですが)。

8-6レイブンズは、サタデーナイト東時間で3-11コルツ戦です。普通に考えれば勝って9-7で、チャージャースとの直接対決はなし。最終週も5-9ベンガルズなので、9-7以上はいきそうです。レイブンズがベンガルズに勝てば、地区内対決もカンファレンス内対決もレイブンズがチャージャースを上回りそうですから、おそらくレイブンズがタイブレークに勝ちそうで、今はワイルドカード外ですけど、レイブンズがかなり有利な気配がします。

以上、チャージャースが最終週にレイダースに勝つべきであるのは当然として、ワイルドカードはレイブンズと・・・タイタンズが幸運ならタイタンズ、そうでなければチャージャース!?

ジェッツに勝って望みをつないで、最終戦のレイダースに第4Q 3rd and 29を通されて負けるのがこれまでのチャージャースですが、サンディエゴとロサンゼルス、どう違うのかを見せてもらわなくてはなりません!!
posted by masa at 15:15| サンディエゴ ☀| Comment(4) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

【Chargers】@KC頂上決戦

録画で観ました。
リバーズからゲイツへのタッチダウンパス、もしかしてゲイツのキャリア最終タッチダウン・レセプションになるかも知れないので、残しておこうかな、と思っています。

中盤までの接戦、最終的な数字としてはアレかもしれませんが、小さなミスを起こしたほうが悪いのかと。

続きを読む
posted by masa at 13:06| サンディエゴ ☀| Comment(3) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

【Chargers】頂上対決

まったく想像できない展開になるのがNFL。ゴタゴタして、開幕4連敗スタートのチャージャースが、こんなところまで来るなんて。ベストな期間だけみれば、このところ9戦7勝。レッドスキンズも撃破して、今週レイダースを倒した復活気配のチーフスとの頂上対決へ!!

というとなんだかすごそうなんですけど、ケビン・エーシー記者のツイッターを見ると、「チャージャースは波に乗っているけれど、カーソンスタジアムは沸いてない」ということです。ラムズが好調、とかそういうことではないんでしょうね。ロサンゼルスにNFLは合わない、ということなんでしょうか。

まあ、私個人的にも、全面的にチャージャースを応援できるかといえば、まだそうでもありませんから、ファン離れはある程度仕方ありませんが、こうして勝つことによって、ファン復活の可能性はあるとは思います。もし負け続けていてもうシーズン終了してるなら、応援しませんし、チェックしませんしね。

ドルフィンズがペイトリオッツを破って崖に残留していますが、KCに負けたレイダース(6-7)はもう終わり・・・でもなさそうで。イーグルス(11-2、PO確定)のウェンツが怪我でシーズン終了だそうですから。カウボーイズ(7-6)、@イーグルス、@チャージャース(7-6)で2勝の可能性はあります。が、KCとチャージャースの直接対決でどちらかが8勝になるから、かなり厳しいですが。

KCはチャージャースのあと、ドルフィンズ(6-7)、@ブロンコス(4-9)です。ドルフィンズがどこまで頑張るかで、様子が変わりそうです。チャージャースは@KCのあと、@ジェッツ(5-8、QB怪我?)、レイダースと、KCに勝てばかなり有利。

地区優勝を逃した場合のワイルドカード・レースは、タイタンズが8-5(直接対決なし)ビルズが7-6(head-to-headはチャージャース)、レイブンズ7-6(直接対決なし)、そしてドルフィンズ(head-to-headはドルフィンズ)とレイダースが6-7。ドルフィンズの残りが@ビルズ、@KC、ビルズなので、かなり複雑になりそうですが! かなりの混戦ですから、ベストケースは地区優勝、逃しても最終週までわからない展開になりそうですね!

ファン獲得まで待てるか、LAスパノス&チャージャース。エルウェイ&ブロンコスが低迷しているうちに、頑張らなくては!!
posted by masa at 15:55| サンディエゴ ☀| Comment(3) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

【Padres】まさかの大谷選手獲得?!

日本ハムからポスティングでメジャーリーグ移籍予定の大谷選手、金銭的制限にかかっているのでパドレスにもチャンスありだったわけですが、ヤンキースやレッドソックスなどが(理由は知りませんが)書類審査で落ちた模様!! そして7球団がターゲットになっているということで、それらは!! 最有力はマリナーズ、実績がありますからね。ジャイアンツ、ドジャース、エンゼルスと西海岸が並んで、レンジャーズ、そしてカブス。で、あと1つがパドレス!! 西海岸で、温かい地域のチームが残ってます。基本は日本からの直行便がある地域? ピービーのようにパドレスで名を上げて・・・その後は勢いが落ちましたね。エイドリアン・ゴンザレスのようにパドレスで名を上げて、大型契約でドジャース入りは、いかがでしょう? もしパドレスなら、先発ローテに加えて、そうですねぇ、3番大谷でもいけるんじゃないでしょうか? マイヤーズの前を打てば、そのあたりだけはかなりの脅威に!!

でも昨年は、松田選手取れませんでしたしね。ここに何度も書いている、大塚・ラインブリンク・ホフマンのような日本人プレーヤーが絡んだ大活躍を見たいです。イチロー選手? 風土には合わないかと思います。

そして最後にベンガルズ対スティーラーズの同地区対決、ベンガルズが先制していますが、もしアップセットなら6-6となり、ワイルドカードレース参戦! 負ければかなりの後退! 大きいですね。
posted by masa at 11:13| サンディエゴ ☁| Comment(5) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする